Tag Archives: 紅白

紅白支えた綾瀬はるかの気遣い 楽屋見舞いにバラをプレゼント

紅白支えた綾瀬はるかの気遣い 楽屋見舞いにバラをプレゼント

紅白支えた綾瀬はるかの気遣い 楽屋見舞いにバラをプレゼント

令和初の開催となるも、第2部の関東での平均視聴率が37.3%と過去最低を記録した『第70回NHK紅白歌合戦』。本番では欅坂46・平手友梨奈(18)がパフォーマンス後に倒れこむなど、数々のハプニングが。だが、“事件”はステージの外でも……。   まずリハーサルでひと際輝きを放っていたのが、14回目の出場となったaiko(44)。   「リハーサルでは記者に

紅白支えた綾瀬はるかの気遣い 楽屋見舞いにバラをプレゼント

紅白支えた綾瀬はるかの気遣い 楽屋見舞いにバラをプレゼント

From 女性自身

紅白をぼっちで観て気づいた事 家族向け番組変える副音声の力

紅白をぼっちで観て気づいた事 家族向け番組変える副音声の力

紅白をぼっちで観て気づいた事 家族向け番組変える副音声の力

みなさんあけましておめでとうございます!2020年のスタートが切られ、正月早々色んなニュースが飛び交っています。今年の年末はみなさんどんな過ごし方をしましたか?   筆者は約10年ぶりに家族とも恋人とも友だちともすごさず、一人自宅で静かに年を越しました。「ぼっちの年越しってちょっとさみしさを感じるかな」と思い、せめてタイムリーな話題に乗るために紅白歌合戦にチャンネルをあわせた

紅白をぼっちで観て気づいた事 家族向け番組変える副音声の力

紅白をぼっちで観て気づいた事 家族向け番組変える副音声の力

From 女性自身

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

歌手のMISIA(41)が12月31日、「第70回NHK紅白歌合戦」に出場した。そのメッセージ性の強いパフォーマンスは多くの視聴者の胸に響いたようだ。   今回、紅組のトリを務めたMISIAは「アイノカタチメドレー」と題して「アイノカタチ」と「INTO THE LIGHT」、そして「Everything」のリミックスバージョンを披露した。   紅組司会・

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

From 女性自身

キスマイ宮田 紅白でのLiSAオタぶりが「微笑ましい」と大反響

キスマイ宮田 紅白でのLiSAオタぶりが「微笑ましい」と大反響

キスマイ宮田 紅白でのLiSAオタぶりが「微笑ましい」と大反響

12月31日に放送された「第70回NHK紅白歌合戦」に歌手のLiSA(32)が登場した。パワフルな歌声を披露したが、それを見守るKis-My-Ft2・宮田俊哉(31)が「微笑ましい」と話題になっている。   自身のソロ曲に「ヲタクだったってIt’s Alright!」という楽曲があるほど自他ともに認める“オタク”の宮田。漫画やアニメに造詣が深く、テレビで「僕は『HUNTER×

キスマイ宮田 紅白でのLiSAオタぶりが「微笑ましい」と大反響

キスマイ宮田 紅白でのLiSAオタぶりが「微笑ましい」と大反響

From 女性自身

欅坂46 紅白で渾身のステージ「言葉が出ない」と感動相次ぐ

欅坂46 紅白で渾身のステージ「言葉が出ない」と感動相次ぐ

欅坂46 紅白で渾身のステージ「言葉が出ない」と感動相次ぐ

12月31日に放送された「第70回NHK紅白歌合戦」に欅坂46が登場した。そこで披露した「不協和音」が大きな反響を呼んでいる。   29日に行われたリハーサルで、グループのセンター・平手友梨奈(18)は疲れた表情を見せていた。淡々とリハーサルをこなしていたが、まるで満身創痍の様子だった。   しかし31日のステージでは違った。イントロが流れると立ち上がり

欅坂46 紅白で渾身のステージ「言葉が出ない」と感動相次ぐ

欅坂46 紅白で渾身のステージ「言葉が出ない」と感動相次ぐ

From 女性自身

ゴールデンボンバー/もう紅白に出してくれない

ゴールデンボンバー/もう紅白に出してくれない(DVD付)