少年隊からキンプリまで、編曲家語る「ジャニーさんの思い出」

編曲家・船山基紀語る「ジャニーさんと、音楽に驚きを求めて」

武田真治「例外になるのを恐れず」俳優活動絶好調の理由

『SHOCK』編曲家明かす「堂本光一に託されたジャニーさんの夢」

あおい輝彦&A.B.C.-Zが語る“ジャニーさん命名のこだわり”

日本を代表する編曲家・船山基紀が驚いた「TOKIO長瀬の才能」

昨日(10月16日)のPVランキング…「Niantic Wayfarer」β版まもなく公開が1位に

【Google Playランキング(10/17)】「2019アニバーサリープレイヤー第1弾」登場の『プロスピA』が9位 『グラブル』はグランデフェス開催で161位→22位 3周年の『キングダム ナナフラ』も好調

ベクター、2Q業績予想の上方修正を発表…投資有価証券の受取利息やオンラインゲーム事業譲渡に絡む営業外収益の計上で営業益は予想比24%上ブレ

【App Storeランキング(10/17)】ハロウィンVer.キャラの解放武器登場の『グラブル』が5位浮上 『FFBE』は4周年ユニット第2弾登場で7位に

【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず

【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず
【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず
【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず
■【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず

エイチーム<3662>は、9月13日、2019年7月期の連結決算を発表、売上高371億5100万円(前々期比1.4%減)、営業利益28億1100万円(同40.2%減)、経常利益28億900万円(同40.6%減)、最終利益14億7300万円(同55.4%減)となった。 主にエンターテインメント事業における内外的要因により業績が振るわず、減収減益での着地となった。各セグメントごとの状況は以下の通り。①エンターテインメント事業…売上高125億7700万円(前々期比22.2%減)、セグメント利益15億3200万円(同57.3%減)既存の主力ゲームアプリ『ヴァルキリーコネクト』や『ユニゾンリーグ』などが減衰し、全体として売上が減少する中、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト –Re LIVE-』で既存ゲームアプリ全体の売上減少分を十分には補うことができず[…]